Show MenuHide Menu

自由設計

2014年9月18日

「注文住宅なんやから、そんなモン当たり前やがな!」と関西弁で突っ込まれそうですが:.…。でも現実は、どうか?「自由設計」というのは、あなたの土地があって、その上に「ゼロから」、まさにあなたの思う通りに「自由に設計できる」というものですよね。だけど、チラシやカタログなんかをよ-く見ると、参考プランとして、広さやタイプごとに図面と値段が書いてある。おまけにその価格に含まれるシステムキッチンやバスルーム、その他の設備機器なんかが載っていますよね。これを見ると、何だかその参考プランの中から自分の土地に近い広さや間取りのプランを選んで、少しアレンジして、プランをつくらなきゃならないように思ってしまいませんか?間取りに関して、当然あなたがこうしたいという間取りに変えられなければ自由設計になりません。まあすべてのお宅の敷地や建築条件がすべて違うワヶですから、必然的にそうなりますね。また、壁やドア、内装なんかもいくつかのバリエーションから選べるようになっているはずです。設備機器は、もしそれらのモノがあなたの望んでいる機能、デザイン、グレードに近いモノであれば、それを採用してもいいでしょう。おそらくコストパフォーマンスは高いはずですから。でも、どうしても変えたいのであれば、オプションから選ぶか、もしくは多少割高になりますが、まったく別のものに変えることもできますね。でも、これが本当に「自由設計」なのでしょうか?更に詳しく調べるなら、←こちらがお勧めです。

DY026_L