Show MenuHide Menu

自由設計の注文住宅

2014年9月18日

でも、私がちょっとおかしいなと感じるのは、すべての人がこれらのシリーズの標準仕様の家に、十分に満足できるはずがないということなのです。加えて、困ったことに、多くの住宅会社が考えていることは、「できればこれらのシリーズから選んでもらって、できるだけ標準的な仕様で建てたい!」ということなのです。なぜなら売る側の立場からすると、それがいちばん楽!だからなのです。要するに、余計な手間がかからない。でも、「せっかくの注文住宅なんですからぁ-!」と私は声を大にして言いたい,逆の立場、つまり私がお客さんの立場になって考えてみると「注文住宅である限り、できる限りのわがままはしっかり聞いてもらおうじゃないか!」と思うのですが:…・いかがでしょう?だって、わがまま言って苦労するのは設計者なんですから(私がイチバン身にしみてわかっているつもりデス。ハイ)・自分ちのプランをつくっていくのに、設計の人にはできるだけ苦労して、苦心して、工夫してもらった方がいいプランができそうでしよ?私が逆の立場ならイイます、しっかりと、言います!そんなことしたら値段が高くなる?もしそれで予算が合わないのなら元に戻したっていいじゃないですか。それで元々・そうです!せっかくの「自由設計の注文住宅」なのですから、もっと「あ-したい!こしたい!」ということを投げかけてみるべきです。もっとプランのつくり手に努力や工夫をさせるべきなのです!……と自分の首ヲ絞メル・でも、正直な気持ちです。すべき手続きはしっかり行いましょう。←ここのサイトから不動産のリフォームなどに関する知識を得ましょう。

DY024_L