Show MenuHide Menu

建売住宅と注文住宅

2014年9月18日

私はこれまで二○年にわたって、住宅の設計、デザインの仙術に桃わってきましたが、まだまだ家づくりの雌しさに悩み統ける毎日です。また一方で、家を建てるお客さまも、よく「うちは予算がないから、そんなに立派な家は.…:」ということをおっしゃいます。でも「高額なもの」Ⅱ「高級」「立派」というのは、もう過去の遺物だと思っています。十人十色。趣味の時間、インテリア、ガーデニング、家具や小物選びなどなど、人それぞれの好きなコトやモノがあるように、あなたがいちばん好きなこと、こだわりたいところからはじまる家づくりがあってもいいのではないのでしょうか?自分のこだわりや思いがこめられた家、それが、本当の意味での高級Ⅱ「満足」ではないでしょうか。住宅のプランには、「正解」というものはないと思っています。個人的には、こんなカタチのこんなデザインの家にしようなんていうのは、一切ありません。大切なのは、あなたの家への想い、生活のスタイル、環境、デザインの好み、将来計画、もちろん予算など、限られた条件の中でそこに住む人が納得できる家を、いかにつくり上げていくことができるか、ということだと考えています。なぜあなたが、すでにプランやデザイン、仕様が決められた「建売住宅」ではなく、「注文住宅」を選ぶのか、ということを、是非、今一度しっかりと考えてみてください。一生に一度の家だから、もっとわがままに。私は、そうあるべきだと思っています。普段は遊び道具でも緊急時には非難用具になる設備もあると安心です。←こちらではさまざまな不動産を見られます。

DY041_L